画面の向こうの、

観終わったときに書くところ。ネタバレがあったりします。

「fear itself」~声&ドッペルゲンガー~

「声(Spooked)」4.0 監督:ブラッド・アンダーソンこわい…かなしい… 家しか出てこないのに、幻覚表現が本当にこわくて、 監督をみればマシニストの人!そりゃあお手の物… ストーリーが重厚で、2時間映画のよう… まぁ実際2時間やるには少し短いんだろうけど…

「fear itself」~サクリファイス&獣医~

今回は吸血鬼ものと人狼ものっていう 人気なモノの取り扱い。「サクリファイス(The Sacrifice)」2.8 監督:ブレック・アイズナー 旅行先で謎の浮世離れした人に助けられるも その人が怪しいいつものパターン と思ったら、確かに彼女らも殺人をするけど それ…

「エンド・オブ・トンネル」

残念ながら、評判ほど面白い!伏線すごい!とは 思えないまま終わったかなぁ 例えば何、って言われると思いつかないけど これくらいの伏線映画、いくらでもありそうでも2時間きっちりゆったり使って 丁寧に描かれている感じはとても好感 かと言って無駄なシ…

「不能犯」

すごい!きれいな白石監督だ… こんな風にも撮れるなんて。 貞子vs伽耶子のときは所詮白石節だったから、斬新に感じる無駄なシーンがなくて、全部の会話に意味があり、 ヴィジュアルセンスが抜群に良い どのシーンも立ち位置やら見せ方がすごくかっこいい で…

「アリス・イン・ワンダーランド」

これも、ひとつのアリス。 そういう意味では大好きだけども、 おもしろくない…ティムバートン監督映画って、 いつも話が淡々としている きれいすぎるというか、易すぎるというか 美術センス、彼のアリス、それはやっぱり素敵だし 映像も当然以上に複雑な非現…

「バーレスク」

太っているというコンプレックスを持つ人が バーレスクと出会い、自分を好きになっていく、成功物語 かと思ったら、そんな一筋縄では無い。たしかに、TVに出てバーレスクを笑顔で演じられたけど (TVに出る、ことそのものだけでは無い) 彼氏と思ってた人には…

「呪怨(ビデオ版)」

久々になってしまった映画視聴 リハビリにお馴染みホラーを。やっぱりビデオ版前半ほんと怖い! 伽耶子の念も恐いし、伽耶子を殺すに至った夫も怖いし そこで出来てしまった呪いが強すぎてこわい。そしてやっぱり後半の振り返りが残念…一番問題の家、そして…

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」

そういえばこれを見ることは少なくて、 ここや、前のここにすら書いたことはなかった。私の、おそらく、原点。 根源的な、ヴァンパイア。 小夜。ある夜これを偶然見ていなくて、 BLOOD+に出会って無かったら、音楽にも、 アニメや漫画や、ブログをやっている…

「サイレントヒル」

毎年誕生日になると これのアルティメットボックスが欲しくなるんだけど DVDもBlu-rayも持ってるせいで いまだにふんぎりがつかず買えてない… でもボックスそのものが欲しいし ブックレットも、ゲームとの差異映像もみたい… 特典映像そのものは持ってるやつ…

「嵐が丘」

原作の小説「嵐が丘」は、 特に思い入れも無く、たまたま読んだだけなんだけど でも、こんな人物達「嵐が丘」じゃない! ぜんぜん愛憎を感じない…嵐が丘って、 キャシーはもっと、もっと我儘な、ヒステリックなイメージだし ヒースクリフはもっと汚らしくて…

「アンチクライスト」

精神の浄化_________________再視聴映画

「2001年宇宙の旅」

最初のお猿のシーンで 進化論とか始まりと終わりとかそういう まぁようは宇宙なんだけど そういう話かなと思ったらやっぱりそうだった タイトル通りのお話って感じが良い。1968年というのがどういう時代なのかわからないけど ちょっと独特なファッションとか…

「誰も知らない」

TSUTAYAディスカスの発送を ずーーーっと待っていたのに来なかったのに 急にアマプラで配信…笑この暗さ、日本映画独特よねぇ 海外のももちろん暗い映画はいっぱいあるけど… …何が違うんだろう?ずっと不思議。 陰湿なのか、単に撮り方とかそういうことなのか…

「fear itself」~交霊&メモリー~

今回のはどっちも微妙… もうひと押し欲しい「交霊(The Spirit Box)」2.7 監督:ロブ・シュミット ウィジャ板みたいなので遊んだら 自殺した友達が降りてきて、殺人って示した 色々変なことも起こるし仕方ないから調べたら 一緒に調べてた友達が真犯人だっ…

「アンダーグラウンド」

映画って、自分で選んでみているわけで。 いざ見始めたときにヤバイ映画だったとき、 それを選べた自分のセンスに感服する 本当に幸福だと思う。毎回思うんだけどね。で、ヤバイ映画って、たいてい最初からヤバくて。 この映画も例に漏れず、最初からヤバイ …

「ネオン・デーモン」

最初はどうしても「ブラックスワン」と比べてたけど 後半に進むにつれ、全然違うお話だったわ。笑ただ、やりたいようなことがわからなくも無いけど それにしても急展開すぎるというか。 ふんわりと薫らせておいても良かったのでは?ジジはもともと整形まみれ…

「イレイザーヘッド」

たしかに、難解なのはわかる。 けど、鬱映画と言われているのには反論。 なんかすっきりした!笑悪夢をそのまま映像化したみたいな映画異形の赤ん坊は何なのか、 あの家族は何なのか、 ヒトだとしても怖ろしいし、 人外だとしても怖ろしい 泣き声だけは普通…

「ドクター・エクソシスト」

めちゃくちゃ面白かったか?と言われるとそうでもないけど 新しいエクソシスト方法に挑戦してたのが好感憑依されてる者は、されてる間に夢をみていて 主人公が睡眠状態になって脳に侵入し、 夢の中にいる被害者を説得して夢から醒めさせる 夢から醒めると憑…

「その男、凶暴につき」

もうさー、本当にかっこいい 全てがかっこいい余白がかっこいいんだよな 前も書いたけど、それに耐えられる人たち 歩いているだけでかっこいい 真顔なだけでかっこいい_________________

「fear itself」~マンイーター&疑惑~

本編と関係ないんだけど、 海外wiki、ようは多分海外放送順と 日本のDVD全然順番が違うのね! 全然ちがう監督名を書いていた…(修正済み)「マン・イーター(Eater)」3.4 監督:スチュアート・ゴードン みている時は、この歌耳に残るし怖くて最高 と思って…

「アンフェア the answer」

続きものは続けてみたくなるのが私の性分。えーと…どんな話だっけ… とwikiをみたくなる映画。笑ネイルガンの話ね! これさ、最初から雪平かせめて元夫狙えばよくない?? やっかいなお荷物たちも一緒に処分したのかもしれないけど そんなわかりやすいような…

「アンフェア the end」

続きものは続けてみるけど このシリーズ単調すぎて飽きる… だいたい裏切り方が一緒というか 雪平は男を見る目がマジで無い。というか、あんなに娘のこと好きで 病院で娘共々死にかけたりしているのに よく男とどうこうなろうという気になれる…あの雪平にずっ…

「アンフェア the movie」

ドラマの続きの映画 このアンフェアってシリーズ、 子供の頃にみてたなぁと思って アマプラで見返してみたけど あぁ子供の頃にも、だんだん飽きてきたのを思い出したわ…病院が占拠されて、 子供が危ないウイルスと一緒に閉じ込められて、 そのウイルスはちょ…

「バチアタリ暴力人間」

いやぁ、映画って最高もうなんだろう、とにかく面白いまず、話が意外と二転三転して飽きないし そういうことしちゃう!?っていう 白石監督ならではの、発想力と表現力がもう ほんとうに面白い私はほんとうに面白い、と思えるけど 駄目な人はほんっとに駄目…

「飼育」

戦時中の、戦時中ならではの映画、かと思いきや 田舎の、閉鎖的な部落の、押し付け合いと逃げと言葉がむつかしく、いまいち全部は理解できてないと思う。「くろんぼ」という言葉はいまは使われなくて 仮にほかの呼び方とか、あるいは同じ人種にしてしまうと…

「ピクセル」

面白くない、って聞いててよかった。 じゃないと最後までみれなかったなるべく、なるべく考えないように いろいろなところに引っかからないように すべてスルーしてみなきゃいけないタイプの映画こういう、アメリカンな映画って 当のアメリカ人たちはどうみ…

「カリガリ博士」

ちょうど100年前の映画なのね。モノクロのサイレント映画だから ちょっと取っ付きづらいけど モノクロだからこそのゴシックさの引き立ち、 ふつうの殺人ものかと思ったらまさかのオチ 100年経っても人々に守られ公開されるだけのことある…今、から100年後に…

「マジカル・ガール」

パッケージとイメージが全然ちがう… 勝手なイメージでは、魔法少女が殺人しちゃうみたいな 安っぽいホラーだったんだけど、もう全然違う…笑 レビューとかを少しでもみれば違うってわかったものを、 よくも、少しも前情報無しでみれたものだわ。静かに丁寧に…

「日本のいちばん長い日」

平成から令和になって あらためて思い正す、 いま日本に戦争がないということ 昭和天皇、英断を下した首相・大臣たち 未練をもった兵士たち たくさんの英霊たち、犠牲になったひとたち いま日本に生きるわたしたち。モノクロの映画は、現代っ子の私には どう…

「FEAR ITSELF~二人の男・Xデイ~」

厳密には映画ではなくて、ドラマオムニバス作品 タイトルの通りホラーものの!レンタルあるんだ!と思って借りたのに、 明らかに前にも見たことがある…「二人の男(Family man)」3.9 監督:ロニー・ユー 面白く、怖い。最悪。最悪が詰まっている。 サイコパス…