画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

ほし-★★★★☆(好き。またみたい)

「fear itself」~マンイーター&疑惑~

本編と関係ないんだけど、 海外wiki、ようは多分海外放送順と 日本のDVD全然順番が違うのね! 全然ちがう監督名を書いていた…(修正済み)「マン・イーター(Eater)」3.4 監督:スチュアート・ゴードン みている時は、この歌耳に残るし怖くて最高 と思って…

「バチアタリ暴力人間」

いやぁ、映画って最高もうなんだろう、とにかく面白いまず、話が意外と二転三転して飽きないし そういうことしちゃう!?っていう 白石監督ならではの、発想力と表現力がもう ほんとうに面白い私はほんとうに面白い、と思えるけど 駄目な人はほんっとに駄目…

「カリガリ博士」

ちょうど100年前の映画なのね。モノクロのサイレント映画だから ちょっと取っ付きづらいけど モノクロだからこそのゴシックさの引き立ち、 ふつうの殺人ものかと思ったらまさかのオチ 100年経っても人々に守られ公開されるだけのことある…今、から100年後に…

「マジカル・ガール」

パッケージとイメージが全然ちがう… 勝手なイメージでは、魔法少女が殺人しちゃうみたいな 安っぽいホラーだったんだけど、もう全然違う…笑 レビューとかを少しでもみれば違うってわかったものを、 よくも、少しも前情報無しでみれたものだわ。静かに丁寧に…

「日本のいちばん長い日」

平成から令和になって あらためて思い正す、 いま日本に戦争がないということ 昭和天皇、英断を下した首相・大臣たち 未練をもった兵士たち たくさんの英霊たち、犠牲になったひとたち いま日本に生きるわたしたち。モノクロの映画は、現代っ子の私には どう…

「私が、生きる肌」

「私が、生きる肌」というタイトルの私は ロベルなのか、ベラなのか、両方なのかロベルがなぜベラをつくったのか、というのが いまいち明かされてないおかげで 評判ほど変態だとかは思わない… けどどっちかというと、 この美しいストーリーが重視であって な…

「アノマリサ」

人形なのに、人形だからこそ艶かしい みんな同じ声なのに、生身の人間のよう。実際本当に再生ボタンを押すまで(押してからしばらくも) 本当に人形なの?って不思議な感覚を持ってたいろいろな解釈があるっぽいけど リサは本物の人間がいいな… せめて一夜は幸…

「アウトレイジ最終章」

前回、刑事を殺して終わったのは覚えているけど 細かい人物関係は全く覚えてなく、不安に思いつつ視聴も けっこう前回で死んでるので新しいキャラも多く、杞憂でした1、2の2作はエンタメ的というか、派手さが強いような 今回はそういう面を少なくして、北野…

「Mr.インクレディブル」

これも全く興味無かったんだけど このディズニーブームに乗じてみてみようと。家族がスーパーヒーローで、その家族の物語 くらいのイメージしかなくて、 それは間違ってはなかったけど、 風刺がとっても効いてて、しんどい…笑「私は助けられたくなかった」み…

「トイ・ストーリー3」

これはすごい シリーズ物の良さ、というのが この映画ほど出ている映画はそう無いんじゃないかしらアンディが大人になってしまって、 遊んでもらえなくなったおもちゃたちゴミ行きか、天井裏行きか。 ウッディだけは行き先に連れて行ってもらえる妬み。 保育…

「オカルト」

白石映画は、すごい… というお馴染みの感想…笑一種のシリーズ物になっていて、 結末というか、未来というか、 知っているとなんだか泣ける……?白石君の撮影しなければいけない使命は ここから始まっていたのかなぁ ある優しき〜の白石君は何周目なんだろう …

「GO」

もっと暗い映画かと思っていたら ポップで、笑えるところもあって でもとても考えさせられる その塩梅が絶妙で、本当にみやすい映画主人公の演技がとても自然で、うまくて でヒロインもとても魅力的で そりゃ惚れるわ、という感じ…惚れた相手が日本人じゃな…

「残穢」

これは良い和ホラー! 洋ホラー特に悪魔とかエクソシズムとかも好きだけど 怨みと理不尽さと日常のそばにある怖さも好き最初はよくありそうな、 物置の変な物が怖い、とか 誰もいない部屋で畳を擦る音が、とかで それをもっとよく調べていくお話 もちろん調…

「ジェーン・ドウの解剖」

こわーい! 久々に怖い気持ち悪い思いをしましたみればみるほど、解剖すればするほど おかしなことがわかっていく死体 外傷は無いのに粉砕骨折、舌が裂かれて無い… あきらかにあやしい布切れ、そして抜かれた歯 なによりあの皮膚の…!自ら選んで悪魔になって…

「機械仕掛けの小児病棟」

まって、めっちゃ名作じゃない!? どうして「みたいものリスト」に入れたのか謎の映画だったけど リストに入れた過去の私、偉いわ。伏線がしっかりきれいに回収される、 丁寧な話の作り込みで、きれいに物語が終わる 映画鑑賞シーンがやけに丁寧だと思って…

「パーフェクトブルー」

どこが現実で、どこが幻覚かわからない ように作られてる、アニメーション映画 現実、ドラマ、幻覚…でも、終わってしまえば ストーリー自体は意外とかんたんで ずっとマネージャーやってたアイドルが 女優になって、脱いでいったりして 多重人格になってしま…

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

ロック、パンク、 これぞまさに生き様劇中殆ど会話らしい会話シーンが無く、 殆ど音楽で語られるヘドウィグの半生。 キャッチーでロックな音楽と 素晴らしい歌声に演技、 カラフルで滅茶苦茶で素敵な衣装が彩る映画というよりかは、ひとつのライブ、という風…

「ポゼッション」その2

こんなこと言いたくないけど、これは怖い音で驚かすようなシーンもあるけど、 なんかこう気持ち悪いシーンが多くて… 特に私蛾なんか大っ嫌いだから おぞましい… 目がおかしな方向にまわるのも怖いまた少女が本当にかわいくて、 取り憑かれが進んでも(ようは…

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」

邦題のサブタイトル要る?と思うけど まぁ公式に沿って一応…。とっても面白い映画だった! ホラー映画の定番を踏襲していきつつ どんどん食い違うその面白さ。 そしていつの間にか立場が逆転し、 たくさんの伏線をきちんと使っていく。ノリと勢いだけの映画…

「悪の教典」

漫画の試し読みか何かで読んで 知らないのはラストだけだったのかな? 原作小説は未読。 でも一緒にみた主人曰く、ほとんど原作通りとのこと。 エロシーン以外は!笑いやぁでもね、思っていたより良い映画だった。 きちんと、淡々と殺す様が美しく爽快。しか…

「マシニスト」

なんて怖いお化け屋敷なんだ…! と思っていたら…あぁ…幻覚・妄想ものの映画は色々ある(と思う)けど これはほんとに恐ろしい… 視覚的な表現がうまいのかな 血を流す冷蔵庫とか…タバコの火をつける、 マリアとニコラスという名前、 1年前、1時30分序盤から、あ…

「バーレスク」

コルセット、ガーターベルト、 ハイサイソックス、ラインストーン、 フェティッシュ!憧れの世界、麗しき舞台 まさに! どの舞台シーンも見惚れます。まぁ映画として秀でてるとは思わないけど… 成功物語としてはアリの挫折が無いし、 その行動力と性格が成せ…

「フィフス・エレメント」

独特の世界観… 未来のはずなのにちゃちい船とかボタンで でも車は普通に飛んでて みんな変な素敵な服装で 宇宙の行き来とかも普通で。 SFと言えばそれまでだけど… ちゃちさが重要で…それがとても好き。ものすごく凝った話というわけではないけど すっきりし…

「ダブルミンツ」

なるほど確かに、良い映画… 漫画原作でこのまとまり! だけどやっぱりBLものは苦手…BLものといっても 恋愛じゃなくて愛かな それも歪んだつくりの。でもやっぱり「BLっぽさ」が全面なシーンは苦手…笑BLっぽくない、見易いって感想もよく見るけど 最初45分く…

「46億年の恋」

大好きなサイレントヒルのレンタル落ちのDVDの 飛ばせない予告集に入っていて それをみるたびに気になっていた映画、やっと鑑賞噂や、映像やらよりも、うんとわかりやすかった。確かに、普通の映画ではない。 撮り方も、話し方も、服装も、 パチンと暗転する…

「キャスト・アウェイ」

何度みても面白い、名作 だと思うんだけど、 バージョンがいくつかある…?今回のは あの自殺をテストするシーンがなくて 逆に 元彼女の家に行って会話するシーンなんてあったっけ?自殺をテストするシーンは必要だと思うんだけど… あともっと発狂してるシー…

「リリーのすべて」

実話をもとにしてるのね…きれいなお話、人。性を取り扱ってはいるけど、 いまでいう「同性愛」みたいに、 無闇矢鱈と美化して、なんだか気持ち悪い感じではなくて きちんと向かって行っている、そんな映画 ゲルダの性格が強く出ているのかもしれない夫が女性…

「アリスのままで」

もし、私が記憶を失ってすべてをわからなくなっていったら もし、私の大切な人が、私の記憶を いろんな記憶を失っていったら私にとって、どちらにせよまだ先のこと、 とも言い切れないし恐ろしくてたまらないだから私は、 毎日、一回でも多く、愛してるって…

「処刑人」

やぁ、面白かった デスノートのノートが無い版みたいな、 悪い奴らは殺そうぜっていうお話なんだけど 会話なりシーンなり、コミカルで…映画の影響でロープ持って行きたがったり、 そのロープに絡まったのが功を制したり、 可哀想に、猫が被害にあっちゃった…

「メメント」

おもしろーい 記憶が10分しか持たない障害を持つ男の話 をさらに時系列を逆に、少しずつ昔に戻っていく話 主人公が「?」と思うようにみてる側も「?」となる途中までは、コメディ映画みたいに とても楽しくみてたんだけど、 最後の2、3コマ(?)辺りでこの物…