画面の向こうの、

観終わったときに書くところ。ネタバレがあったりします。

国-アメリカ

「fear itself」~声&ドッペルゲンガー~

「声(Spooked)」4.0 監督:ブラッド・アンダーソンこわい…かなしい… 家しか出てこないのに、幻覚表現が本当にこわくて、 監督をみればマシニストの人!そりゃあお手の物… ストーリーが重厚で、2時間映画のよう… まぁ実際2時間やるには少し短いんだろうけど…

「fear itself」~サクリファイス&獣医~

今回は吸血鬼ものと人狼ものっていう 人気なモノの取り扱い。「サクリファイス(The Sacrifice)」2.8 監督:ブレック・アイズナー 旅行先で謎の浮世離れした人に助けられるも その人が怪しいいつものパターン と思ったら、確かに彼女らも殺人をするけど それ…

「2001年宇宙の旅」

最初のお猿のシーンで 進化論とか始まりと終わりとかそういう まぁようは宇宙なんだけど そういう話かなと思ったらやっぱりそうだった タイトル通りのお話って感じが良い。1968年というのがどういう時代なのかわからないけど ちょっと独特なファッションとか…

「fear itself」~交霊&メモリー~

今回のはどっちも微妙… もうひと押し欲しい「交霊(The Spirit Box)」2.7 監督:ロブ・シュミット ウィジャ板みたいなので遊んだら 自殺した友達が降りてきて、殺人って示した 色々変なことも起こるし仕方ないから調べたら 一緒に調べてた友達が真犯人だっ…

「ネオン・デーモン」

最初はどうしても「ブラックスワン」と比べてたけど 後半に進むにつれ、全然違うお話だったわ。笑ただ、やりたいようなことがわからなくも無いけど それにしても急展開すぎるというか。 ふんわりと薫らせておいても良かったのでは?ジジはもともと整形まみれ…

「イレイザーヘッド」

たしかに、難解なのはわかる。 けど、鬱映画と言われているのには反論。 なんかすっきりした!笑悪夢をそのまま映像化したみたいな映画異形の赤ん坊は何なのか、 あの家族は何なのか、 ヒトだとしても怖ろしいし、 人外だとしても怖ろしい 泣き声だけは普通…

「ドクター・エクソシスト」

めちゃくちゃ面白かったか?と言われるとそうでもないけど 新しいエクソシスト方法に挑戦してたのが好感憑依されてる者は、されてる間に夢をみていて 主人公が睡眠状態になって脳に侵入し、 夢の中にいる被害者を説得して夢から醒めさせる 夢から醒めると憑…

「fear itself」~マンイーター&疑惑~

本編と関係ないんだけど、 海外wiki、ようは多分海外放送順と 日本のDVD全然順番が違うのね! 全然ちがう監督名を書いていた…(修正済み)「マン・イーター(Eater)」3.4 監督:スチュアート・ゴードン みている時は、この歌耳に残るし怖くて最高 と思って…

「ピクセル」

面白くない、って聞いててよかった。 じゃないと最後までみれなかったなるべく、なるべく考えないように いろいろなところに引っかからないように すべてスルーしてみなきゃいけないタイプの映画こういう、アメリカンな映画って 当のアメリカ人たちはどうみ…

「FEAR ITSELF~二人の男・Xデイ~」

厳密には映画ではなくて、ドラマオムニバス作品 タイトルの通りホラーものの!レンタルあるんだ!と思って借りたのに、 明らかに前にも見たことがある…「二人の男(Family man)」3.9 監督:ロニー・ユー 面白く、怖い。最悪。最悪が詰まっている。 サイコパス…

「コンスタンティン」

これとサイレントヒルは、 もう何回みてるんだか 本当にわからないくらいこの映画の、最初から最後まで すべてのシーンがかっこよすぎるし 天使と悪魔の造形もかっこよすぎるし 最後にしか出てこないのに強烈なキャラのサタン 真っ白のスーツ……あぁ、本当に…

「スイス・アーミー・マン」

こういう、映画が好きな人も多いと思うけど 無理だー私だめだーブラックジョークコメディ映画かと思ったら 人生とは?みたいな哲学的なことを言おうとする映画で… しかも微妙に言えてない気もするし、 もう、だめ、そういうの。笑久々に途中で見るのやめよう…

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」

低予算映画やモキュメンタリー映画 どちらのジャンルの走りでもある映画だと認識してたけど 本当にすごい基本的に森の中で迷子になり続けるだけの もう明らかに低予算だし、場面映えしない なのに、でも、怖ろしいし、ラストはぞっとするし 物語の冒頭で3人…

「6才のボクが、大人になるまで。」

本当の男の子を、本当に 6歳から18歳まで撮り続けた映画 でもノンフィクションとかでは無くて、 単に俳優として追ったものこの撮影方法からして、 もっと実験的な要素が強いのかと思ったら 物語自体はごくごくありきたりで、 特に大きく語る要素も無いし、 …

「アノマリサ」

人形なのに、人形だからこそ艶かしい みんな同じ声なのに、生身の人間のよう。実際本当に再生ボタンを押すまで(押してからしばらくも) 本当に人形なの?って不思議な感覚を持ってたいろいろな解釈があるっぽいけど リサは本物の人間がいいな… せめて一夜は幸…

「戦慄病棟」

こんなに話が二転三転四転くらいするB級ホラー、初めて。 まとまりが無さすぎてまとまってる…みたいな…?中盤くらいまでは普通に(?)進んでいくのに なんか気づいたらバッタバッタ人が死んでく…一応、可哀想な話がついてくるけど なんかもうどうでもいい感じ…

「クローバーフィールド」

まさかのリア充爆発しろエンド…? なんて冗談はさておき。見始めて数分後から、 なぁんか気分が悪いと思っていたけど これが映画の画面で酔うという感覚なのかも? ハンディカメラの映画でそんな体験をしたこと無く 気にしないで見始めたけど、 アクション的…

「私がこわされるとき」

こわーい。 けど、実に、よくありがちな話な気がする。 もちろん日本では少なくとも銃撃には遭わないけど 孫を自分のものにしたい、何でも思い通りにしたい そういう話はほんとによく聞く。 「うちは大丈夫」と思っている男性陣にこそ 是非みてもらいたい。 …

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

ロック、パンク、 これぞまさに生き様劇中殆ど会話らしい会話シーンが無く、 殆ど音楽で語られるヘドウィグの半生。 キャッチーでロックな音楽と 素晴らしい歌声に演技、 カラフルで滅茶苦茶で素敵な衣装が彩る映画というよりかは、ひとつのライブ、という風…

「ポゼッション」その2

こんなこと言いたくないけど、これは怖い音で驚かすようなシーンもあるけど、 なんかこう気持ち悪いシーンが多くて… 特に私蛾なんか大っ嫌いだから おぞましい… 目がおかしな方向にまわるのも怖いまた少女が本当にかわいくて、 取り憑かれが進んでも(ようは…

「イット・フォローズ」

これはねぇ、ハードルをあげすぎたかな。 みんな面白い怖いって言うんだもの…。たしかに、怖い。 いままでありそうで無かった感じで 襲ってくるそれがいつも同じ見た目じゃ無いから 飽きずに怖がることができる気がする。でもなんか、それだけ…。対処法がわ…

「オデッセイ」

ものすごーく珍しくテレビで視聴。偶然見始めたものだから、詳細とか何も知らず 私はもう、いつクリーチャーが出てきたり 人間関係のドロドロが始まるのかと思っていたら 中盤になっても始まらず。笑 へんな映画ばかりみていると駄目ですね。笑宇宙で取り残…

「マシニスト」

なんて怖いお化け屋敷なんだ…! と思っていたら…あぁ…幻覚・妄想ものの映画は色々ある(と思う)けど これはほんとに恐ろしい… 視覚的な表現がうまいのかな 血を流す冷蔵庫とか…タバコの火をつける、 マリアとニコラスという名前、 1年前、1時30分序盤から、あ…

「悪魔のいけにえ」

なんだ、この映像は…!うまく言えないけど、なんだか異質な映画 映画というか、映像というかんじ Begottenの時と近いような感覚 もちろんあれよりはうんとわかりやすいし、 あれよりうんと「映画」寄りではあるんだけども 映像への異質なこだわりを感じる恐…

「バーレスク」

コルセット、ガーターベルト、 ハイサイソックス、ラインストーン、 フェティッシュ!憧れの世界、麗しき舞台 まさに! どの舞台シーンも見惚れます。まぁ映画として秀でてるとは思わないけど… 成功物語としてはアリの挫折が無いし、 その行動力と性格が成せ…

「フィフス・エレメント」

独特の世界観… 未来のはずなのにちゃちい船とかボタンで でも車は普通に飛んでて みんな変な素敵な服装で 宇宙の行き来とかも普通で。 SFと言えばそれまでだけど… ちゃちさが重要で…それがとても好き。ものすごく凝った話というわけではないけど すっきりし…

「エイリアン ディレクターズカット版」

意外にも初見。展開の速さと、疾走感、 はらはら感で あっという間の2時間。王道的ストーリーなのは想像つくし、 やっぱりそういう感じですすんでいくんだけど どこでどうなるのかわからなくて、すごい。走ってるシーンの一人称視点が効いてる いまでこそ全…

「キャスト・アウェイ」

何度みても面白い、名作 だと思うんだけど、 バージョンがいくつかある…?今回のは あの自殺をテストするシーンがなくて 逆に 元彼女の家に行って会話するシーンなんてあったっけ?自殺をテストするシーンは必要だと思うんだけど… あともっと発狂してるシー…

「エクソシスト ディレクターズカット版」

私、エクソシストモノのホラーが一番好きなはずなのに どうしていままでみてなかったのか… と考えたら、多分、 あのこわいシーンだけのイメージがあって だから昔の悪い部分が強く出てる、グロ映画かと思ってて… 全然正統派な、名作と言われ続ける通りの良い…

「リリーのすべて」

実話をもとにしてるのね…きれいなお話、人。性を取り扱ってはいるけど、 いまでいう「同性愛」みたいに、 無闇矢鱈と美化して、なんだか気持ち悪い感じではなくて きちんと向かって行っている、そんな映画 ゲルダの性格が強く出ているのかもしれない夫が女性…