画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

国-オーストラリア

「ファニー・ゲーム」

私が鬱映画と呼ばれているのに求めるものは 被害者の強烈な心理描写かあるいは 加害者が楽しんでるかどうか、 つまり私の好みかどうかなんだけど これはどっちも満たされてない感じ。鬱映画…と言われれば 理不尽だし救いはないし、 一般的にはそうなんだろう…

「英国王のスピーチ」

きれいな映画だった! ストーリーも、映像も 微妙な変化を持った表情の演技も。 ほんとに微妙なの。おおよそは歴史の ほんとにあった事なんだろうけど 実際どこまでほんとなんだか。結構淡々と進んでいくんだけど ときおりコミカルに描いてたりもして まぁ面…

「ソウ」

本当だったら真っ先にみるようなこの映画 なんでいままで後回しにしてたかって、 私の好みじゃなさそうだと思ってたから。 だって仮にも大ヒット映画でしょう?笑 で、やっぱりそれが当たっちゃったというかね、まずストーリーの大オチは 実は小説を先に読ん…