画面の向こうの、

観終わったときに書くところ。ネタバレがあったりします。

年-1985~89年

「その男、凶暴につき」

調べたらこれが北野映画1作目とのこと。 すごい。台詞のない無駄な長回し、 それに耐えられる画面、役者 笑と紙一重の、殆ど笑いである無駄な暴力 最後のオチ 北野映画の特徴がきれいに、すべて揃っていて みやすいし、本当好き最期の歩きながら銃を撃つシー…

「さよなら子供たち」

うーん… そんな、高評価される程か?と思ってしまう けして出来の悪い映画じゃないんだけど…。良くも悪くも フランスらしい映画だと思う 淡々と、ただすすむ感じ。物語全体の流れというより 幾つかのシーン、台詞 それだけが良い、という印象… レストランで…

「ノスフェラトゥ」

映画としてはつまんないけど 映像としてはみて良かった! 絵的にはかなり私好みな吸血鬼モノ多分舞台設定が好みなのよね ペストを恐れている時代 伯爵も、今時の、やたら美形とかじゃなく どちらかというと気持ち悪い感じの 孤独な孤独ないきもの。 殺し方も…

「ダイ・ハード」

最近重いのばっかだったから たまには軽ーいのを。有名な割りにみたことなくて 初めてみたんだけど 昔の映画なのに、色褪せない話と展開! 味方にも敵にも丸聞こえな無線とか いくつもの伏線があったり、 あんまり喋らない主人公なのに はっきりくっきり性格…