画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

年-1995年

「女優霊」

うーん、噂ほどの恐怖は感じなかったかな… たしかに笑い声は印象的だし怖いかもしれないけど 呪いの怖さ的な、想いの話がそんなに深くされてないせいで イマイチ霊がなにをしたいのかピンと来ない感じ…でも、一貫して撮影現場か編集部屋?か試写室、のような…

「エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS」

なんだこのバッドエンド! なにも救いが無い… 鬱映画とはまた違うのかもしれないけど そこに入れても良いのでは…?笑もともと音楽のためだけにみたくて ようやく視聴なんか、 エコエコアザラクは菅野美穂が〜みたいな話を聞いてたから その人が黒井ミサ役な…

「ポカホンタス」

美しい映像、 実在の人物をもとに ディズニーらしく描かれたストーリーこれが名作でなくて何になろう 最後のたたかいの歌は本当に鳥肌が立つ。大人向けディズニー、 なんて言われることもあるけど ディズニーが子供向けになったのは最近で 古くの作品を作っ…

「セブン」

後味悪いと有名なこの映画。 後味悪い…か…? まぁ悪いといえば悪いのかもしれないけど… 散々言われてるオチが弱い(と感じた)以外にも そもそも全体的につまらない…ホラー映画っていうイメージだったんだけど 私の苦手なサスペンスものだったってのも あるの…

「ダイ・ハード3」

はぁ疲れた。シリーズ中唯一 「昔テレビでみた」な回なんだけど これってこんなのだっけ? テレビでみたときと違う印象… 「サイモンが言った」の下り、 一切出てなかった気が。 字幕と吹替との違いなのかな。なんか、なんだろう、疲れるよね、これ。 1とか2…