画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

年-2001年

「GO」

もっと暗い映画かと思っていたら ポップで、笑えるところもあって でもとても考えさせられる その塩梅が絶妙で、本当にみやすい映画主人公の演技がとても自然で、うまくて でヒロインもとても魅力的で そりゃ惚れるわ、という感じ…惚れた相手が日本人じゃな…

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

ロック、パンク、 これぞまさに生き様劇中殆ど会話らしい会話シーンが無く、 殆ど音楽で語られるヘドウィグの半生。 キャッチーでロックな音楽と 素晴らしい歌声に演技、 カラフルで滅茶苦茶で素敵な衣装が彩る映画というよりかは、ひとつのライブ、という風…

「ビューティフル マインド」

あぁ…みたタイミングが悪かったな、という感じ だって、ついさっき、オチが幻覚なゲームをやったばかりで そっちの方が色々ヒドイし…普通に良い話だし 映像的にも普通にきれいだし 一般的に高評価なのも納得私は…うーん…まぁ…という感じ__________…

「仄暗い水の底から」

母親が強いホラーはよくあるけど これはどちらかというと弱い母親像かな 最後は娘をまもるわけだけど 頼りなさというか、うーん、弱いけどやっぱり名作ホラーはすごいね 突然に驚かせることなく、ひっそりと居る感じ 最後にしか出てこないでもラストの再会は…

「ハンニバル」

あれあれ。 全然面白くないぞ。 確かに、前作「羊たちの沈黙」引き続き ハンニバル・レクター博士は とても魅力的なんだけど、 映画としての軸がなんだか微妙…前作では、軸の事件が前提として存在して その横で博士とクラリスのやり取りがあって だからこう…

「アンチェイン」

実在の人物、アンチェイン梶 という元プロボクサーのドキュメンタリー映画たぶん、ドキュメンタリー映画って みるの初めてで… だからその辺なんとも言えない感じはあるけど 多分かなり上手く纏めあげてるんじゃないかなラストの 「なんで殴り込み来ーへんか…

「キューティ・ブロンド」

普段ならぜっったいにみない映画だし 実際最初30分くらいは失敗したな、 と思ったけど、主人公エルの賢さがみえた瞬間 あら、という感じでそれからは真っ直ぐに。愛しの彼を追い掛けてファッション学校から ハーバード大の法学部に行くんだけど そんな世界の…

「EKOEKO AZARAK」

あああショック。 ALIPROの片倉さんが音楽やってるって ずっとずっとみたかった「エコエコアザラク」 よく確認しないでレンタルしたら、 ビデオ映画なんていう別モノバージョン! どーりでおかしいと思ったわ…まぁ、とりあえず、それとは別に言うと こういう…

「バイオハザード」

何度かみてるんだけどね。 ハリポタシリーズの後はバイオシリーズ。バイオのゲームそのものは、 あああれね、くらいしか知らなくて ストーリーとかキャラとかは全然。 言ってみれば映画からになるのかなぁうーん、まあ、可もなく不可もなく?笑 アクションホ…

「ハリーポッターと賢者の石」

うちの学校の意味不明な授業のせいで シリーズの部分部分だけみせられて もうシリーズ全部みようと思って。まぁ流石にこの一作目はみたことあるけど 折角みなおすなら、ね。時間が152分って凄く長かったから 私がみた、テレビでの放送と比べて どれくらい違…