画面の向こうの、

観終わったときに書くところ。ネタバレがあったりします。

年-2014年

「マジカル・ガール」

パッケージとイメージが全然ちがう… 勝手なイメージでは、魔法少女が殺人しちゃうみたいな 安っぽいホラーだったんだけど、もう全然違う…笑 レビューとかを少しでもみれば違うってわかったものを、 よくも、少しも前情報無しでみれたものだわ。静かに丁寧に…

「草原の実験」

広大で悠然な大地 水、砂、草、木、風、空 ちっぽけな人間 陽は昇り、沈み、毎日が在る 会話無く語られる毎日緩やかに交わされる愛 目で交わされ 指先で交わされ 衣服が絡みあうすべてがこんなにも美しいのに、 愚かな人間たちによって吹き飛ばされる史実的…

「6才のボクが、大人になるまで。」

本当の男の子を、本当に 6歳から18歳まで撮り続けた映画 でもノンフィクションとかでは無くて、 単に俳優として追ったものこの撮影方法からして、 もっと実験的な要素が強いのかと思ったら 物語自体はごくごくありきたりで、 特に大きく語る要素も無いし、 …

「ある優しき殺人者の記録」

白石監督はすごい! と白石映画をみるたびに思う ほんっとに思うストーリー上しょうがないとしても、 序盤の説明がちょっと長すぎるのと その後の色々もちょっと助長なのが残念だけど 最後がとにかくすごい 色々なるほど!と思えるし、まさに白石ワールド こ…

「美女と野獣」

私は結構ディズニー好きなところもあるから 違いについていけるのか心配だったけど 呪いをかけられた野獣、以外全く別物で すんなり入っていけたし、 というか私こっちの方が好き!だってドレスが!!映像が!! こんな美しいものの集まりの映画 もっとはや…

「イット・フォローズ」

これはねぇ、ハードルをあげすぎたかな。 みんな面白い怖いって言うんだもの…。たしかに、怖い。 いままでありそうで無かった感じで 襲ってくるそれがいつも同じ見た目じゃ無いから 飽きずに怖がることができる気がする。でもなんか、それだけ…。対処法がわ…

「アリスのままで」

もし、私が記憶を失ってすべてをわからなくなっていったら もし、私の大切な人が、私の記憶を いろんな記憶を失っていったら私にとって、どちらにせよまだ先のこと、 とも言い切れないし恐ろしくてたまらないだから私は、 毎日、一回でも多く、愛してるって…

「ベイマックス」

おもしろかった! ストーリーもCGも素晴らしい終わりかたが… と思ってたら原題をみてしっくり。 原題がそうならこの終わりしかないな。変な日本感と、未来感がかなり好みの雰囲気_________________3.8/5.0 2014年のディズニー映画 監督:ド…

「マレフィセント」

「眠れる森の美女」とは全く違った物語最近のディズニーが表現したい、 実写の大人向けのディズニー それが前面に出ている感じとは言っても、良くも悪くも所詮ディズニー、 どちらかを「悪」としか描けないかなしさ。 国王にもう少し後悔とか許しの乞いとか…

「アナベル 死霊館の人形」

死霊館で少し取り上げられて注目を集めた あのアナベル人形ちゃんのお話。 だけど、噂通り、死霊館を全然越えない。というか、 ウォーレン夫妻が出てこなくてショック! どうしてウォーレン夫妻のもとへ、 っていうお話かと思っていたら どうして人形が呪わ…

「呪怨 終わりの始まり」

すごい!一気に成り下がった! いままでのあの重厚な、陰湿な感じじゃなくて よくあるような、軽い、ギャグ系の…笑やっぱり、具体的なグロさとか 具体的におばけがたくさん出てくるとか しちゃダメだよねー 女の子がきゃぴきゃぴしてるのとかも 個人的にはあ…

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版」

もうほんとぶっとんでる正直、探せば 似たようなぶっ飛び方してる映画は もううんざりするほどあると思うけど ここまで丁寧に作り込まれてて、 本気でやってる…うーん白石さんは本当すごい今回は、きっれーいに今までの伏線回収! そして、いつも通りのまさ…

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 真説・四谷怪談 お岩の呪い」

序章とは…と思うくらい なんだかこう、派手というかなんというかそもそもこのシリーズ、 毎回毎回新しい話題を調査するんじゃなくて 一度最初から洗い直した方が 色々みえてくると思うの……なんて野暮か。今回は市川さんが呪われて除霊される話 にしても、ひ…

「肉」

ゆっくり丁寧に描かれるカニバリズムもの でもよくある好きな人を食べるとか そういう話じゃなくて、一族もので もうその時点でツボ。儀式?伝統と言っていたけど それが断食のあとに人肉食するというもので 本当は母が行うはずだったんだけど死んで 長女が…

「ノア 約束の舟」

ノアの箱舟、 というモノがあるのは知っていたけど 特にどんな話か知っているわけでもなく そもそもこの映画に興味があったわけでもなく TSUTAYAで無料のキャンペーンをしていて…だけど、というかだから、というか 「ふーん」としか言えない。笑 でも例え信…