画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

年-2016年

「ネオン・デーモン」

最初はどうしても「ブラックスワン」と比べてたけど 後半に進むにつれ、全然違うお話だったわ。笑ただ、やりたいようなことがわからなくも無いけど それにしても急展開すぎるというか。 ふんわりと薫らせておいても良かったのでは?ジジはもともと整形まみれ…

「ドクター・エクソシスト」

めちゃくちゃ面白かったか?と言われるとそうでもないけど 新しいエクソシスト方法に挑戦してたのが好感憑依されてる者は、されてる間に夢をみていて 主人公が睡眠状態になって脳に侵入し、 夢の中にいる被害者を説得して夢から醒めさせる 夢から醒めると憑…

「残穢」

これは良い和ホラー! 洋ホラー特に悪魔とかエクソシズムとかも好きだけど 怨みと理不尽さと日常のそばにある怖さも好き最初はよくありそうな、 物置の変な物が怖い、とか 誰もいない部屋で畳を擦る音が、とかで それをもっとよく調べていくお話 もちろん調…

「ジェーン・ドウの解剖」

こわーい! 久々に怖い気持ち悪い思いをしましたみればみるほど、解剖すればするほど おかしなことがわかっていく死体 外傷は無いのに粉砕骨折、舌が裂かれて無い… あきらかにあやしい布切れ、そして抜かれた歯 なによりあの皮膚の…!自ら選んで悪魔になって…

「永い言い訳」

胸糞悪い系の重い話かと思って居たら、爽やか。 思っていたより、うんと普通の映画だった… 普通の映画というか、普通の邦画とも言えるかな 音楽の使い方も相まって、なんとも邦画っぽい。妻を亡くした男がそれに向き合えるようになるまで 子供たちと触れ合う…

「貞子vs伽椰子」

まさかのバッドエンド! 白石映画では地味に珍しい気がする… そうでもないか?ノロイとかはバッドエンド?にしても、もう、 ネタの宝庫だわー それだけで満足! _________________3.0/5.0 監督:白石晃士 2016年の日本映画