画面の向こうの、

観終わったときに書くところ。ネタバレがあったりします。

年-2018年

「ハウス・ジャック・ビルト」

待望の、レンタル開始 待望すぎて、あぁこんなに楽しみなんだったら きちんと映画館に行ってみるべきだった と思っていたけど、(如何せん映画館嫌い) その感覚はDVD再生開始直後にも表れることに。 「監督の同意を得てカットしています」あぁ…きっともっと…

「ヘレディタリー/継承」

タイトル通りの話、オチ。 そういう意味では読めすぎてまう… けど、このタイトルだからこその、 「誰に?」「誰が?」という感覚も有り。 娘ちゃんが主かと思ったらすぐに違った…笑 関係無かったのは血の繋がってないお父さんだけだったのかな日本ホラーの、…

「女王陛下のお気に入り」

私ってもしかしてドロドロ劇好きじゃない? いやそんなこと無いと思うんだけど… 少し助長に感じた。いちおう史実の人物が出てきて、 政治的な話も出てくるけど 別に関係ない、フィクション そして女同士の戦い 日本の映画やドラマの「大奥」のよう。とにかく…

「不能犯」

すごい!きれいな白石監督だ… こんな風にも撮れるなんて。 貞子vs伽耶子のときは所詮白石節だったから、斬新に感じる無駄なシーンがなくて、全部の会話に意味があり、 ヴィジュアルセンスが抜群に良い どのシーンも立ち位置やら見せ方がすごくかっこいい で…