画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「塔の上のラプンツェル」

良くも悪くもディズニー、ね。
でもこれ、私は昔の手書き時代信者なので
どうしても手書きでみたい、って思ってしまうわ…

こういう風なCGでのキャラクターって
どうしても子供向けになってしまう感じがするし
知識があるわけじゃないから上手くいえないけど
なんとなく機械的な作られた感があって…
特にあのCGの髪の毛の揺れはすごく嫌い!
けど緻密さはCGじゃないと出せなかったなぁとも思う…
あと灯籠のシーンね
まぁこの映画のメインはそこなんだろうから
CGで全くもって正解なんだろうけど

昔の感じを求めたって
難しいんだろうとはわかってるんだけどねえ

というか最近のディズニー映画って
どうも「子供向け」な感じがするのは気のせい?
それであんまり追ってみる気が起こらないんだけど。
昔のは今みても色褪せないし面白いのに…
映像の云々というか、ストーリー的にね。

私はいつまでも「バンビ」がすき。

_________________

3.5/5.0
監督:ネイサン・グレノ、バイロン・ハワード
2010年のディズニー映画