画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「ナイトミュージアム」

思ってたより面白かった!
これは、公開当時のCMから
ずっと気になってたんだよねー。

もし博物館のものが動いたら、
っていうモノは沢山あるんだろうけど
映像で、しかも茶目っ気たっぷりで
良い意味でのわかりやすい映画で。

あえて言うなら、ティディは
「俺は大統領でも何でもない蝋人形」
とか言ってたのに、ラストでレベッカ
サカジャウィアに話を聞こうとしてたとこ。
まぁでもティディもあんな感じだったし
当人(?)の性格とかは生前(?)と同じなのかな
あとどうせこういう万人受け系なら、
元奥さんとの仲もどうなったか描けばいいのに。

知らなかったけど続編があるみたいだから
そのうちみたいなー。
_________________

3.5/5.0
監督:ショーン・レヴィ
2006年のアメリカ映画