画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「魔法にかけられて」

多分一回みたことあるんだけど
あんまり覚えてなかったからもう一回。

まさにファンタジー
お伽話の世界の人々が現実に来ようと
非現実になるのです。
誰も不幸にならない話。
(お伽話の人が現実に来る、って設定で
もっと暗い大変な話もみてみたいなぁ)

話のあちこちに
色んなお伽話の欠片が散りばめられてて、
それが面白い。

多分最初にみたときも、
まさかの不一途にショックを受けたけど。
相手が運命の人なら、
一途さはどうでもいいの?やだ…。

「ディズニー」っぽさをディズニーが壊す、
「ディズニー」って感じの映画。笑

_________________

3.0/5.0
2007年ディズニー映画
監督:ケヴィン・リマ