画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「死霊館」

かなり良質なホラー!
ただ霊というよりも悪魔とか魔女とか、
エクソシズムとか透視も入ってくるから
その辺で冷めちゃう人はだめかも。

5人と夫婦の幸せな夫婦が新しく買った家が
言わば呪いの家で、昔に魔女が実子を殺した場
その魔女が自殺するときに家や土地を呪って
色んな超常現象が起きて、家族は
心霊研究とか除霊の手伝いをしている夫婦に
助けを求めるっていう感じなんだけど

よくある半分コメディなホラーなら
ここでその夫婦がインチキで
どんどん悪い方へ向かったりするんだろうけど
きちんとした2人で、きちんと対処もしてくれる

「結局どうなったのかわからない」って
言ってる人が多いけど、
確かにそういうのを知らないとなかなか…
あれはギリギリで除霊が間に合って
吐き出したモノは所謂悪いモノ。
ただ「彼女は居ない」って魔女が言ってた通り
魔女ともともとのお母さんの魂が一つになって
その上で悪いモノが抜け出したような感じが
すごく個人的にはだけどする。
まぁほんとの普通のハッピーエンドだと思うよ

実話をもとにした映画らしく
本当にどこか生々しく、
でも特典映像で誰かが言ってた通り
「ホラー映画に血飛沫も内蔵を抉るのも
 要らなかった」という感じ。ほんと良質。

_________________

3.8/5.0
監督:ジェイムズ・ワン
2013年のアメリカ映画