画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「デッド・サイレンス」

うーーん。
ホラーというよりも
あっちへ行ったりこっちへ行ったり
謎解き感の方が強かったかな。

オチがなぁ
監督が一緒というせいもあるだろうけど
SAWの別バージョンという
気がしなくもない。なんとなく、ね。
話とかは全然違うんだけど
オチの表現の仕方がまんま。

あと刑事さんは、
いい味出してると言えばそうなんだけど
そもそも犯人じゃない手掛かりは
もっと別に、たくさんあるよね?という感じ
死体から何時に死んだかは割り出せるだろうし
そしたら直前に買い物に行ってたって
きちんとしたアリバイになるでしょう?
服とかも汚れてないわけだし。
とか、まぁ、本編と全く関係ないけど
最初にそこを気になっちゃったからもう駄目だ

_________________

2.7/5.0
監督:ジェームズ・ワン
2007年のアメリカ映画