画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「ショーシャンクの空に」

良い話…なのか…?
なんだろう、この釈然としない感じは。

刑務所内と外との対比がすごい
刑務所内では、屋上のシーン以外
空は映らなかったんじゃないかな、
でも、ラストでは真っ青な空、海

「どんなことがあっても自分を忘れるな」
とかそういうことなのかな…

陳腐な感想だけど、トニーがかわいそう
それを企んだ所長は自害なんて、ずるい
どうせ死ぬなら、刑務所の中
鬱々と過ごしてからでも良かったのに。

邦題だと「空に」だけど
原題だと贖罪とか救済とか、
約束などの履行、とかって出てきた。
英語に詳しくないからわからないけど
なるほど、って感じがする。笑
それを「空に」っていうのもすごいセンス

さんっざんあちこちで傑作とか言われるのも
すごくすごくわかるけど
やっぱり私には向いてないかな。笑
希望…うーん…という感じ…
でもすごく良かったのもほんと。笑

_________________

3.8/5.0
監督:フランク・ダラボン
1994年のアメリカ映画