画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「127時間」

結末がある程度想定できてしまうから、
さいごの方少し蛇足感あるかなぁと思ったけども、
声が出ないところとか、
みんなが何を言ってるかわからないような
ほんとうに満身創痍な感じが出てて
不本意ながら感動しちゃった。笑

全体的に音楽が印象的…というか
上手く使われている、かな
孤独な映画に刺し色が入ってる感じ

撮影とかどうやってやったんだろう~
絶対大変そうだよね。想像できない。

でも画面3分割の凝った演出は
私的には微妙かな…
なんかちょっとごちゃごちゃしちゃう。

このもとになった人は
今なお登り続けてるのがすごい。
でもそういうひとでもないと
あの場で生き残れないだろうもんね。

_________________

3.0/5.0
監督:ダニー・ボイル
2010年のアメリカ、イギリス映画