画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「ノートルダムの鐘」

ディズニー作品の中でもかなり人気の高いこれ
ずっとみたかったんだけど
それ以上にずっとレンタルされっぱなしで
やっとみられた!
本当に噂通り、傑作 名作
素晴らしい

音楽はどの音楽も印象的で、格好良く、
絵は昔ながらの、愛嬌のある2D、
でもラストの戦争のシーンなんかでは
効果的に上手くCGも使っていて
ストーリーは明るいというよりは暗くて
主人公とヒロインが結ばれないのも現実的で…
でもそれをきちんと主人公が、
ヒロインの幸せを願った結果でもあって。
ジプシー、差別、教会は聖域、
なんていうキーワードから考えても
やはり大人向けディズニーという感じ。

うーーん。非の付けどころがない。笑

個人的には、
ガーゴイル達がカジモドを元気付けるシーン
それがすっごく明るい曲なんだけど
場面としてはパリの街が火に焼かれてる最中で
そのギャップが狂気じみてて好き
曲としてはメインテーマに勝らないけどね。笑
エスメラルダが祈るシーンも凄く良い。

本当にみられて良かった作品だし
他人にも是非みて欲しい作品

制作年月を調べてびっくりしたんだけど
そんなに前の作品だなんて…
色褪せない…というか、昔だから描けたのかも

_________________

5.0/5.0
1996年のディズニー映画
監督:ゲイリー・トルースデール、カーク・ワイズ