画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「クワイエットルームにようこそ」

この間みた「ベロニカは死ぬことにした」
でかなり比較された記事が多くて、
元々みようと思ってたのもあって

あのー、誰にも感情移入できない!笑
しかもなんかいちいち下品だし。

そもそも、自殺未遂とかODが駄目なんじゃなく
あのアル中生活が駄目だと思うんだけど
お医者さん把握してるのかしら、
とか考えちゃう…無粋ですね

にしても、うーん…
感情移入できないというか、
主要人物が何を考えてるかすら
私にはわからなかった、珍しいパターン

原作が小説のようだけど、なんとなく
そっちの方が面白いというか、
私にはそっちが合ってる作品な気がする
或いは両方合わないかもしれないけど、
なんとなく。

ベロニカと敢えて比較するなら
どっちもあんまり好きじゃない!笑
暗い暗い暗い精神病棟モノ、かもん。

狂気の演技は素晴らしいけど
それに対して泣き叫び、
仲良くしてくれた子を殴り。
そんなのやだ。
最後普通に接してくれるあの子が大人なだけ。

_________________

2.0/5.0
監督:松尾スズキ
2007年の日本映画