画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「ファンタスティック・プラネット」

絵本を一冊
ゆっくりと読み聞かせてもらった気分
絵柄も、実は内容が無い感じも含めて。
というかアニメ映画だとは知らなかったな。

芸術作品といえばそうなんだろうけど
やっぱり私はこういう
ざらざらしているものより
ねっとりしたやつが好きかなあ

雰囲気に合う合わないがあると思う
面白くはあったけどね

_________________

3.4/5.0
監督:ローラン・トポールルネ・ラルー
1973年のフランス、チェコ映画