画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「リアル・ハント」

壊れてしまった母親のお話
実話をもとにした、って聞いてたけど
調べてもこれだっ!っていう事件がなくて
この事件、この人物、っていうよりも
こういうことが起こりえる現実、がもとになのかな。

序盤の壊れっぷりは、もうたまんない
がさがさした映像と相まって
凄まじい
殺し始めてからはあまり感情に焦点が当てられずに
逃げる息子の方がメインだから、
そこだけみるとよくあるホラー
それも、極々丁寧なつくりのホラーだと思う
言ってることは壊れてるんだけどね。

序盤の母親の壊れ方も凄いけど
終わりの父親の壊れ方も
母親とはまた違う…じわじわとした怖さで

でもどちらも、本当にありえること
多少映画的にしてあるけど…
妊婦さんとか、子を持つ女性は閲覧注意で
子を持つ予定の男性は是非、みるべき映画かな

それにしても邦題ひどい。

_________________

3.0/5.0
監督:ラース・ジェイコブソン、アマーディープ・カレカ
2008年のアメリカ映画