画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「サリー 死霊と戯れる少女」

そうそう、こういうのがみたいの…
という感じ。質感とか、お話とか

幽霊ちゃんかわいい!
構ってほしい幽霊ちゃん、
「そんなのいるわけないだろ!」
とか言った瞬間ポルターガイスト
かわいい…

実は悪い霊もいて、そいつが大変で~というのも
幽霊ちゃんかわいい…しか考えてなかった私には意外で
あぁ、なるほど、って感じ…
とか言っても、実話らしいから…
映画が上手なんじゃないかもしれないけど

本当かどうかは知らないけど
夫人がこの映画の監督の叔母、っていうのが
またちょっと、いい感じに怖い。

除霊ものにしては少し弱いけど
ホラーにしても微妙に弱いけど
少女たちがかわいいから良い

_________________

3.1/5.0
監督:パット・ホールデン
2012年のアメリカ映画