画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「高速ばぁば」

全く期待してなかったせいもあるだろうけど
タイトルに反して意外に良かった…
高速、の必要は全くないし全然使われてないけど

皮膚を剥ぐとか皮膚を掻き毟るとか
掻き毟るために自傷する(壊れてる)とか
気持ち悪い系で、ちょっとぞくり。
呪いの原因もはっきりしっかりしてるし
本当に意外ときちんと映画って感じ
無駄なシーンがあまりない…
高速である必要ある?とは思うけど。

誰も生き残らないし、
何も解決しないままなのも良い
タイトルもう少しなんとか…笑

_________________

3.1/5.0
監督:内藤瑛亮
2012年の映画