画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「月に囚われた男」

月で事故が起こって、救出されるまでの孤独
的な話かと思っていたら全然違った!

クローンvs本物な話かと思ったらそれも違って
クローンたちvs機械な話かと思ったら
ガーディ…!泣

おそらく低予算で、登場人物の少なさで、
雰囲気のある映画なのが素敵
過去からみた未来な感じがとても好き
大きく、古めかしい、機械たち。

最後のナレーションが蛇足だ
という意見が多いけど
私はあれありきで良い映画だと思うな
ナレーションから始まってるし、
正しく彼らの行動は正しいと提示される方が良い。

傑作だ!って訳でも好き!ってわけでもないけど
適度な緊迫感がありつつも気楽にみられてとても良い

_________________

3.5/5.0
監督:ダンカン・ジョーンズ
2009年のイギリス映画