画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「暴力人間」

本当にフェイクなのか、映画なのか、
心配になるほどのフェイクドキュメンタリー
なんだろ、すごい

映像も作りも荒いんだけど
だからこそリアルすぎて怖くなる

そして随所にみられる白石節
台詞の感じとか、物語の暴力的な感じとか
まさに原点って感じがする

エンディング?がまた…
もう、なんだろ、すごい。

_________________

2.5/5.0
監督:白石晃士
1997年の日本映画