画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」

邦題のサブタイトル要る?と思うけど
まぁ公式に沿って一応…。

とっても面白い映画だった!
ホラー映画の定番を踏襲していきつつ
どんどん食い違うその面白さ。
そしていつの間にか立場が逆転し、
たくさんの伏線をきちんと使っていく。

ノリと勢いだけの映画なのかと思っていたら
こんなに練られている映画なんて!
プレゼントの中身も楽しい。かわいい。

人は死にまくるし、結構上手にグロいから
ある程度人を選ぶかもしれないけど
おすすめしまくりたい、大人のホラーコメディ。

この監督はこの映画が初監督なのかしら?
ぜひ違う作品もみたい。

_________________

4.0/5.0
監督:イーライ・クレイグ
2010年のカナダ映画