画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「GO」

もっと暗い映画かと思っていたら
ポップで、笑えるところもあって
でもとても考えさせられる
その塩梅が絶妙で、本当にみやすい映画

主人公の演技がとても自然で、うまくて
でヒロインもとても魅力的で
そりゃ惚れるわ、という感じ…

惚れた相手が日本人じゃないと知ったら…
私ならとてもとても悩むと思う
「肌の色が緑色だったらいいのに」と台詞があったけど
たしかに白人黒人みたいにハッキリとわからないから
よけいに溝というか、問題がややこしい気がする
けど、そこが問題な時点で、人種差別的発想なんだろうし…
人間のルーツをうんと辿れば同じだという内容の話をしてて
それは本当にそう思う、無駄なことなんだと思うけど
でもやっぱり異国の人と付き合うとなると躊躇してしまう

でもじゃあ逆に、お前とは日本人だから付き合えない
と言われたら、悲しく思う…のかな…どうだろう、わからない

ヒロインに批判的な意見もあるみたいだけど
私にはとてもそんなこと言えない
まぁ私が排他主義的なのは言われなくても知っているけども。

でもずっと恋愛恋愛している映画では全く無く、
家族との関係、友達、すれ違う人々
いろんな場面が描かれてるから、飽きないし、こんなに深い

良い意味で日本映画的なつくりだし、
青春ものと言って仕舞えばそれまでだけど
台詞からシーンから何まで飛び抜けてる

_________________

4.7/5.0
監督:行定勲
2001年の日本映画