画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「カメラを止めるな!」

流行ものはあまり好きじゃないけど
映画好きな周りの人も面白いと言ってたので視聴

あー、そういうタイプねー、と思った。

こういう、実はこうでした!的な映画でいうと
「タッカーとテイル」の方が好きだなぁ
いやグロすぎて一般受けはしないだろうけど

そう、所詮一般受けなんだなぁって。

例の30分も色々な不自然さからどういう映画かわかってしまうし
(ストーリー上敢えて不自然なのもわかってるけど、
前評判だと全然わからなかった!とかが多くて…)
後半のそういうこと!?は、まぁ面白いけど、
面白かったなーだけで終わる感じ…

いやでもね、面白かったよ。笑

_________________

3.6/5.0
監督:上田慎一郎
2017年の日本映画