画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「草原の実験」

広大で悠然な大地
水、砂、草、木、風、空
ちっぽけな人間
陽は昇り、沈み、毎日が在る
会話無く語られる毎日

緩やかに交わされる愛
目で交わされ
指先で交わされ
衣服が絡みあう

すべてがこんなにも美しいのに、
愚かな人間たちによって吹き飛ばされる

史実的な側面があるらしいけど
それよりも、今ここに
今こうしてこれを打っている今
あなたがこれを読んでいるかもしれない今
おなじことが起きてしまうかもしれない、愚かな人間

こんなに言葉が要らない映画、ほかに無い

_________________

3.7/5.0
監督:アレクサンドル・コット
2014年のロシア映画