画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「ピクセル」

面白くない、って聞いててよかった。
じゃないと最後までみれなかった

なるべく、なるべく考えないように
いろいろなところに引っかからないように
すべてスルーしてみなきゃいけないタイプの映画

こういう、アメリカンな映画って
当のアメリカ人たちはどうみてるのかしら
ちゃんと笑えたりするわけ?

ゲームのキャラクターたちが現実に現れて襲ってくる
っていう設定はすごく如何様にもできそうなのに…
でもあんまり真面目にホラーっぽくすると
ゲーム会社とかに怒られたりしそうだし
これくらいのポップさが限界なのかなぁ

そもそも私はこのあたりのゲームの世代でも無いし、
私はみないでおくべき映画だって判ってたけど
でもやっぱり気になるし、批判するにもみてからがいいし
あぁでもやっぱりつかれた…笑

_________________

2.7/5.0
監督:クリス・コロンバス
2015年のアメリカ映画