画面の向こうの、

観終わったときに書くところ。ネタバレがあったりします。

ほし-★★★☆☆(ふつー)

「わんわん物語」

(昔の)ディズニーのもふもふたちは どうして本当にこうも魅力的なもふもふなのかしら! ふわっふわすぎるくらいふわっふわのお耳! ついでに言うと婦人たちのふわっふわのスカート!あぁ…良い意味でただただかわいい物語で 恋愛映画ってこんな気分なのかしら…

「草原の実験」

広大で悠然な大地 水、砂、草、木、風、空 ちっぽけな人間 陽は昇り、沈み、毎日が在る 会話無く語られる毎日緩やかに交わされる愛 目で交わされ 指先で交わされ 衣服が絡みあうすべてがこんなにも美しいのに、 愚かな人間たちによって吹き飛ばされる史実的…

「龍三と七人の子分たち」

ヤクザおじいちゃんたちの、最後の青春北野さんらしい、ブラックユーモアたっぷり! でも北野さんらしいしっとりさはあって、 五月蝿く無いギャグ映画という感じマッサージ中に取れる付け指 テープを剥がし忘れた車 5ー5って指示が5-3にみえる指 他にも沢山…

「6才のボクが、大人になるまで。」

本当の男の子を、本当に 6歳から18歳まで撮り続けた映画 でもノンフィクションとかでは無くて、 単に俳優として追ったものこの撮影方法からして、 もっと実験的な要素が強いのかと思ったら 物語自体はごくごくありきたりで、 特に大きく語る要素も無いし、 …

「戦慄病棟」

こんなに話が二転三転四転くらいするB級ホラー、初めて。 まとまりが無さすぎてまとまってる…みたいな…?中盤くらいまでは普通に(?)進んでいくのに なんか気づいたらバッタバッタ人が死んでく…一応、可哀想な話がついてくるけど なんかもうどうでもいい感じ…

「トロン:レガシー」

前回のトロンであんなにBlu-rayがすごいと感じたのに ふつうのDVDでレンタルしてしまった…笑前作、みていて正解だったな。 プログラム内に入るあのゲームセンター、ソファ たった数日しか経ってないからこそ、かも知れないけど 旧トロンが大好きな人たちがこ…

「トロン」

キングダムハーツ2の作中から気になってて でもどうもコンピューターの世界の話って興味が湧かず KHはドリームドロップディスタンスをプレイして いよいよどういう話なの?と思ってようやく視聴 でもやっぱりまずは1から。ところで、私は、 前々からブルーレ…

「ヘルタースケルター」

全身整形、クリニックの話が軸じゃなくても ごくふつうに成り立ちそうなお話 それでいてモデルじゃなくても成り立つし 美に関係してなくても成り立つ ごく身近すぐそばにあるお話…自己肯定 それを「この街には小さなタイガーリリーがたくさん潜んでいる」 と…

「カメラを止めるな!」

流行ものはあまり好きじゃないけど 映画好きな周りの人も面白いと言ってたので視聴あー、そういうタイプねー、と思った。こういう、実はこうでした!的な映画でいうと 「タッカーとテイル」の方が好きだなぁ いやグロすぎて一般受けはしないだろうけどそう、…

「箪笥」

久々の私的難しい映画だ… まず、人がわからない。 何人出てきてるの?男はパパだけだけど… 年々人間把握が下手になっている気がする。解説やら見て、ふーんそうなのか、という感じ… 私が人間把握下手なのもあるけど それ以上に、無意味にと言ってもいいくら…

「女優霊」

うーん、噂ほどの恐怖は感じなかったかな… たしかに笑い声は印象的だし怖いかもしれないけど 呪いの怖さ的な、想いの話がそんなに深くされてないせいで イマイチ霊がなにをしたいのかピンと来ない感じ…でも、一貫して撮影現場か編集部屋?か試写室、のような…

「ヘラクレス」

キングダムハーツシリーズで あまりにもお馴染みのワールド、オリンポスコロシアム その原作のヘラクレスをちっともみたことがなくて やっと重い腰をあげて視聴だって筋肉隆々みたいなあの見た目、 私がみたくなるはずが無いもの! メガラとハデスはとても魅…

「トイ・ストーリー2」

お気づきかもしれないけど ディズニー映画ブームです。笑 おもにキングダムハーツのせい。みたことあった…気もするけど カウガールの子全然覚えてないから やっぱりみてないのかも?ウッディはそういえば昔人気だったおもちゃだけど その仲間達や過去の栄光…

「リロ&スティッチ」

昔にもみたことあるけど、 ぜんぜん話を覚えてないので 久々に視聴あぁこれは覚えてないはずだなぁという感じ…笑べつに面白くないという訳では無く、 はっきりした起承転結に 愛嬌ある個性的なキャラクターで 誰も悪くないまま進む話の きれいなハッピーエン…

「殺人ワークショップ」

殺人のワークショップという 意味わからない設定な上、 俳優の卵たちのための ワークショップを実際に行なっているという 二重の重なりを知ると 「魂の解放」というキーワードが ほんっと重く感じられて、切ない「オカルト」とコワすぎ!シリーズを知ってる…

「ある優しき殺人者の記録」

白石監督はすごい! と白石映画をみるたびに思う ほんっとに思うストーリー上しょうがないとしても、 序盤の説明がちょっと長すぎるのと その後の色々もちょっと助長なのが残念だけど 最後がとにかくすごい 色々なるほど!と思えるし、まさに白石ワールド こ…

「トゥ・ウォーク・インビジブル」

思ってたのと違う、 という感想はあまり良くないし好きじゃないけど でもやっぱり思ってたのと違うってときがある…もっとこう、執筆そのものとか 女性が社会に出ていくことへの批判に対して戦うとか そういうことをクローズアップしていく映画かと思いきや …

「クローバーフィールド」

まさかのリア充爆発しろエンド…? なんて冗談はさておき。見始めて数分後から、 なぁんか気分が悪いと思っていたけど これが映画の画面で酔うという感覚なのかも? ハンディカメラの映画でそんな体験をしたこと無く 気にしないで見始めたけど、 アクション的…

「私がこわされるとき」

こわーい。 けど、実に、よくありがちな話な気がする。 もちろん日本では少なくとも銃撃には遭わないけど 孫を自分のものにしたい、何でも思い通りにしたい そういう話はほんとによく聞く。 「うちは大丈夫」と思っている男性陣にこそ 是非みてもらいたい。 …

「エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS」

なんだこのバッドエンド! なにも救いが無い… 鬱映画とはまた違うのかもしれないけど そこに入れても良いのでは…?笑もともと音楽のためだけにみたくて ようやく視聴なんか、 エコエコアザラクは菅野美穂が〜みたいな話を聞いてたから その人が黒井ミサ役な…

「アナと雪の女王」

ふわふわ雪の表現、 しっとりフェルトのような布地の表現、 冷たくひかる氷の表現 細かい一瞬ずつの表情 そういうところはとっても良いんだけど お話があんまり面白くないのと、 見せ場が少なすぎるのが残念だって、Let it goのシーンしか見せ場なくない? …

「ヴィオレッタ」

ポルノか、芸術か というこの映画のひとつのテーマに対して この映画を撮影したこと自体に矛盾を感じる 「私がされたことは芸術だった」 「私は母親に愛されていた」という 監督自身へのメッセージを強く感じてしまう 意図的なのかどうかはわからないけど。…

「永い言い訳」

胸糞悪い系の重い話かと思って居たら、爽やか。 思っていたより、うんと普通の映画だった… 普通の映画というか、普通の邦画とも言えるかな 音楽の使い方も相まって、なんとも邦画っぽい。妻を亡くした男がそれに向き合えるようになるまで 子供たちと触れ合う…

「イット・フォローズ」

これはねぇ、ハードルをあげすぎたかな。 みんな面白い怖いって言うんだもの…。たしかに、怖い。 いままでありそうで無かった感じで 襲ってくるそれがいつも同じ見た目じゃ無いから 飽きずに怖がることができる気がする。でもなんか、それだけ…。対処法がわ…

「日本のいちばん長い日」

原作を読んでから映画をみようと思いつつ なんとなく挫折。読み辛いわけでは無いんだけど。 待ちきれないので、季節柄近いこともあって視聴。いろいろな思いが交錯して、 ただ単に泣ける、と言うのも浅ましく感じるほど。でも映画としては残念ながらふつうだ…

「オデッセイ」

ものすごーく珍しくテレビで視聴。偶然見始めたものだから、詳細とか何も知らず 私はもう、いつクリーチャーが出てきたり 人間関係のドロドロが始まるのかと思っていたら 中盤になっても始まらず。笑 へんな映画ばかりみていると駄目ですね。笑宇宙で取り残…

「オーディション」

グロい、気持ち悪い、けど最高!って感じではなく うーん…グロい気持ち悪いシーンはとても良いんだけど そこまで長いし、もう少しそこを盛り上げても良い気が。 微妙な終わり方だし…うーんでも思い返すと グロい、恐い、気持ち悪いあの麻袋で飼われていたの…

「鬼畜」

「鬼畜」なんて題されているけど もっと哀れな映画に感じる誰も頼れない、お金もない、 知恵をうまく働かせる頭もない。子供作るだけつくって知らない、とか 処分することにしか頭が回らなくなる、とか そういう部分は鬼畜と呼べるかもしれないけど… でも全…

「悪魔のいけにえ」

なんだ、この映像は…!うまく言えないけど、なんだか異質な映画 映画というか、映像というかんじ Begottenの時と近いような感覚 もちろんあれよりはうんとわかりやすいし、 あれよりうんと「映画」寄りではあるんだけども 映像への異質なこだわりを感じる恐…

「エイリアン ディレクターズカット版」

意外にも初見。展開の速さと、疾走感、 はらはら感で あっという間の2時間。王道的ストーリーなのは想像つくし、 やっぱりそういう感じですすんでいくんだけど どこでどうなるのかわからなくて、すごい。走ってるシーンの一人称視点が効いてる いまでこそ全…