画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「カールじいさんの空飛ぶ家」

最近の、ピクサーも含めたディズニーの中で
唯一タイトルとか内容で期待してた映画
(と思ったけど全然最近じゃなかった。笑)

これってこんな話だったのねー。
すごく良い話!笑
良い話としか言えない良い話。笑

というか最初の12分が辛すぎる。笑
台詞なしでここまで出来るのは
なんというか流石だなぁって

奥さんへの想いが素敵な映画でした
…そう、きっと一途だから素直にみれたのね
椅子や、ポストや、そういう大事な物を
触られたくない気持ちはすごくわかるから
結末へ向かうごとに辛くもあったり。

おまけの特典も豊富で、短編のアニメで
ダグが出会うまでの事が描かれてたり
モデルになった山での冒険記があったり…
最近のDVDはそういうのが一切無くて寂しい!

_________________

3.5/5.0
監督:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン
2009年のディズニー映画