画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「父の秘密」

暗いというか、地味…悪い意味じゃなくて、薄い、
ハンディカメラとかPOVとかが流行ってる中
定点の長回しのカメラでの映像がより引き立てる
あたたかみじゃなくて冷たい映像

物語も冷たくて
映像が残ることって、こわぁい。女ってこわぁい。
比べて男はなんだか馬鹿な感じが…
やっちゃった、って感じとか…後先考えてない感じ
お父さんだって、1人だけが悪いわけじゃないでしょうに

彼女はこれからどうするんだろう
父のもとに戻るのか、ひとりで生きるのか
父は…もし彼女が戻らなければそのうち自害しそう

そんな言うほど、イジメシーンひどいかしら、と思ったら
どうも父親目線を持つ人からすると最悪らしい
そう言われるとまぁ…うーん…
…そんな考えるまでもなくイジメはひどいか…。
あんな行為はなかったけど、
言われてるような言動にはなんだか身に覚えが。
どこの国の女もあんななのね。

まさに、好きでは無いけど良い映画、という感じ
みる人を選ぶ内容、映像

邦題だめ映画

_________________

3.6/5.0
監督:ミシェル・フランコ
2012年のメキシコ映画