画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

国-日本

「鬼畜」

「鬼畜」なんて題されているけど もっと哀れな映画に感じる誰も頼れない、お金もない、 知恵をうまく働かせる頭もない。子供作るだけつくって知らない、とか 処分することにしか頭が回らなくなる、とか そういう部分は鬼畜と呼べるかもしれないけど… でも全…

「ダブルミンツ」

なるほど確かに、良い映画… 漫画原作でこのまとまり! だけどやっぱりBLものは苦手…BLものといっても 恋愛じゃなくて愛かな それも歪んだつくりの。でもやっぱり「BLっぽさ」が全面なシーンは苦手…笑BLっぽくない、見易いって感想もよく見るけど 最初45分く…

「暴力人間」

本当にフェイクなのか、映画なのか、 心配になるほどのフェイクドキュメンタリー なんだろ、すごい映像も作りも荒いんだけど だからこそリアルすぎて怖くなるそして随所にみられる白石節 台詞の感じとか、物語の暴力的な感じとか まさに原点って感じがするエ…

「46億年の恋」

大好きなサイレントヒルのレンタル落ちのDVDの 飛ばせない予告集に入っていて それをみるたびに気になっていた映画、やっと鑑賞噂や、映像やらよりも、うんとわかりやすかった。確かに、普通の映画ではない。 撮り方も、話し方も、服装も、 パチンと暗転する…

「凶悪」

冷たい熱帯魚のような、 まぁあそこまではいかなくても そういう暴力やら 平然な狂気を主題にしてるのかと思ってみたけど どちらかというと老人問題提起が強い気が…親の借金で苦しむ家族 義母の介護で苦しむ妻最初、須藤が実は先生で、 ほんとの須藤(の立ち…

「貞子vs伽椰子」

まさかのバッドエンド! 白石映画では地味に珍しい気がする… そうでもないか?ノロイとかはバッドエンド?にしても、もう、 ネタの宝庫だわー それだけで満足! _________________3.0/5.0 監督:白石晃士 2016年の日本映画

「パプリカ」

なんにも説明されないから ややこしい映画に思えるけど、 意外ときちんとした起承転結で とてもわかりやすい映画にも思える気がするでも一回目に見たときは あまりにも流し見すぎてさっぱりわからなかったけど。パレードとか、色彩とか、 芸術面で評価されが…

「風立ちぬ」

すごい、すごい。 期待してなかったのもあるかもしれないけど、すごい。恋人は戻って来ないけど それでも生きねばならない愛してるものが地獄をつくるものでも…主人公の、正義感の強く真面目な性格が良い 黒川さんの、厳しい、優しさも良い冬を思いっきり飛…

「闇金ウシジマくん」

ちょうどこのエピソードは漫画で読んでるけど 無難に上手にまとめてる感じ 原作の感じを壊さないようにしよう、 としてる感じが、このウシジマくんの実写は好きでも、ほんと、無難…というか。原作を知ってしまってるからだと思うけど、 映画として面白いかど…

「HANA-BI」

ほんっとーに私は 絶対に終わりが死でしかない恋愛ものに弱い なにこれ…!もう!シュークリームもショートケーキも取って、 苺だけあげるシーンとか トランプの絵柄当てして遊んでるシーンとか やばいでも絶対、特に北野映画なんて、どうしたって死で うわー…

「バトル・ロワイヤル」

なんだろ… 中学生が銃やら何やら扱えたり、 すっごい順応力だったりするのは まぁそういう世界なんだとしても なんか…「絶対に守ってやる!」みたいなノリ、無理…女子のどろどろと 北野の最期と 最初の説明ビデオが好きもう少し感情移入できれば面白いのだろ…

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章」

先に二期を少し見てしまったからこそ なんだか泣けるラスト… 別次元でもちゃんと市川と田代と出会って ちゃんとコワすぎシリーズ撮って… うわー江野くんがどういう人なのか、 多分、殺人ワークショップなんだろうけど みてないのが悔やまれる… 白石君、呼び…

「高速ばぁば」

全く期待してなかったせいもあるだろうけど タイトルに反して意外に良かった… 高速、の必要は全くないし全然使われてないけど皮膚を剥ぐとか皮膚を掻き毟るとか 掻き毟るために自傷する(壊れてる)とか 気持ち悪い系で、ちょっとぞくり。 呪いの原因もはっき…

「闇の子供たち」

題材はおもしろいし テーマ的にもたいせつなお話だと思うけど 映画としてつまらなさすぎる こんないかにも日本映画的な映画だと 伝わるものも伝わらない… もっともっと淡々と 鬱々とした映画の方が合うような… 大衆的ではないけど… 大衆がこれを好むのかどう…

「生きる」

生きること、とは ということを 主人公が手に入れたもの以外にも たくさん散りばめられている映画遊びも、酒も、 ものを作り出すことも 死後に語られることもでもこれで泣くとか感銘を受けるとか そういうのはぜんぜん… いろいろなことが素晴らしい映画だけ…

「グロテスク」

ほんっとにもう、 白石監督はキャラクター付けがうますぎるというかコワすぎ!の工藤と同一人物なんて思えない! 俳優さんって本当にすごい… というか、工藤はちゃんと俳優さんなのね。笑 当然なんだけど。グロシーンの叫び方が微妙で残念だけど この医者の…

「リング2」

あれ? 全然話がわからない… あらすじとか読んでも わかるようでわからない…そもそも登場人物が多すぎる! 人の名前がわからない…水に力を封じ込れば何とかなるんじゃないか、 まではまぁまぁわかるけど そっから…?… お父さん最強ってこと? 前作で普通に殺…

「カルト」

厨二病全開な、漫画みたいな、 これを映画で真剣にやろうなんて だからって格好良いだけの映画でもなく むしろその逆で、漫画の映画化?という感じがするくらい…白石監督は本当にすごい 全力でホラーなシーンはまじめに怖いのがすごい俺たちの戦いはこれから…

「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん」

どうやら前シリーズのコワすぎ!とは 世界線が違うとのことの、超コワすぎ! コワすぎの最終章だけまだみれていないの…いつもの工藤D、市川さん、田代さん それ以上でも以下でもない いつものコワすぎ 微妙に想像してない話の展開も 相変わらずこのシリーズ…

「仄暗い水の底から」

母親が強いホラーはよくあるけど これはどちらかというと弱い母親像かな 最後は娘をまもるわけだけど 頼りなさというか、うーん、弱いけどやっぱり名作ホラーはすごいね 突然に驚かせることなく、ひっそりと居る感じ 最後にしか出てこないでもラストの再会は…

「リング」

幼い頃に、テレビで 井戸で骸骨をみつけて抱き締めるシーンから 男の人が殺されるまでのところまでみた記憶があって 井戸から、テレビから出てくる、 この映画の特徴的なシーンをみてたおかげで すぐに、あぁあれが貞子だったのか、昔みたな、と 思ってはい…

「羅生門」

ただ単に羅生門の話かと思ったら 羅生門ベースの藪の中? 藪の中ベースの羅生門?ひとを信じる、ということについて 2つの芥川作品から新たな物語をつくったのは凄いけど 逆に芥川さんがすごいとしか思えない…笑ぐだぐだな殺陣(?)のシーンとか 泣いたり嗤っ…

「その男、凶暴につき」

調べたらこれが北野映画1作目とのこと。 すごい。台詞のない無駄な長回し、 それに耐えられる画面、役者 笑と紙一重の、殆ど笑いである無駄な暴力 最後のオチ 北野映画の特徴がきれいに、すべて揃っていて みやすいし、本当好き最期の歩きながら銃を撃つシー…

「ヒミズ」

所詮青春モノ、という感じ… 誰にも感情移入できず なんだかよくわからずもっと、暗く、暗く、 突き詰めて暗く描けばもう少し好みかもしれないけど なんだか妙な違和感 と思って調べたら、原作の漫画はもう少し暗いらしい? でも読む気が起きるほど興味もない…

「深紅」

なにこの展開… なにこのぬるすぎる、この…えっ… 最後のキスシーン、いる?というか、全体的に、なんか 無理矢理押し付けられてる感じがする 「これはこういうものなんです!!」みたいな 感情も、状況も…。こんなどうでもいい小娘の物語じゃなくて 死刑にな…

「謝罪の王様」

こういう、変なセンスのギャグで、大真面目な そういう日本的な映画をみたい! と思っていた私は何処へやら。確かにみたかったはずなんだけどなーとにかく、 これはこういうものなんだ、と思って、 無理にでも頭を空っぽにして みなきゃいけない映画あと関係…

「パズル」

全体通して音楽が素敵だけど エンディング超かっこいい!!復讐から生まれる復讐、そして、 みたいな感じの話なんだけど うーーーん… というかやっぱこんなエンディングずるい。 あの女の子は、 多分また殺人したくなるんだろうな…グロ嗜好的にみるとすごく…

「39 刑法第39条」

被告人は多重人格か否か、つまり精神病か否か さらにいうと、この男は誰なのか という、かなり重厚なお話あぁこれぞ日本の麗しき聞き辛き映画 という感じで、笑 どの人物も暗くぼそぼそと喋り、 クセのある、だけれど実際に居そうな人物像 初めに国選弁護人…

「クワイエットルームにようこそ」

この間みた「ベロニカは死ぬことにした」 でかなり比較された記事が多くて、 元々みようと思ってたのもあってあのー、誰にも感情移入できない!笑 しかもなんかいちいち下品だし。そもそも、自殺未遂とかODが駄目なんじゃなく あのアル中生活が駄目だと思う…

「隣人13号」

知人に「スプラッタだ」とすすめられて… ……これはホラーじゃないのか…!? 終始ずっとわくわくしてたのに!グロくない! でも13号が可愛かったので良いとしよう。以前、殺し屋1の映画をみたことあって、 (ここが出来る前にみたので記事無しさんなの) あれは…