画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「英国王のスピーチ」

きれいな映画だった!
ストーリーも、映像も
微妙な変化を持った表情の演技も。
ほんとに微妙なの。

おおよそは歴史の
ほんとにあった事なんだろうけど
実際どこまでほんとなんだか。

結構淡々と進んでいくんだけど
ときおりコミカルに描いてたりもして
まぁ面白かったかな、という感じ。

_________________

3.7/5.0
監督:トム・フーバー
2010年のイギリス、オーストラリア映画