画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「さよなら子供たち」

うーん…
そんな、高評価される程か?と思ってしまう
けして出来の悪い映画じゃないんだけど…。

良くも悪くも
フランスらしい映画だと思う
淡々と、ただすすむ感じ。

物語全体の流れというより
幾つかのシーン、台詞
それだけが良い、という印象…
レストランでのママの台詞とか。

結末も、じゅうぶんに察せるレベル、…
…ストーリーだけのことじゃなくて、
期待を上回ってくれなかった。

私は人が多い映画が苦手だから
ちゃんと理解してない部分があるんだけど
それは別としても、感情移入出来なさすぎた
別に仏映画全部にそう思う訳でもないし。
何で喧嘩するのか、どういう会話なのか、
わからない…

本当に、うーん、という感じ…

_________________

2.5/5.0
監督:ルイ・マル
1987年のフランス映画