画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「ローズマリーの赤ちゃん」

たしかホラー系だったはず、
くらいの予備知識でレンタルしたら
まず古くてびっくり。
それから私好みの人間が怖い系の話!とわくわく。

自分がおかしいのか、周囲がおかしいのか
という映画はたくさんみているから
これはどちらの映画なんだろう…?と最後までどきどき
本当の本当の最後まで無駄に疑ってしまった…笑

最終的には、自分がおかしい、
ことに、なってしまった、ような

…たまんない!
こういうの本当に好き!

古いからこその粗さはあるけど
その粗さも含めて雰囲気が出ていて好き。
やっぱりこの現代でホラー映画は難しいんだと思うわ。

_________________

4.0/5.0
監督:ロマン・ポランスキー
1968年のアメリカ映画