画面の向こうの、

観終わったときに書くところ

「アンノウン」

言葉の通じない異国で
ひとりになったり、事故にあったり
こわーい、って話かと思ったら
全然違う方向へシフト…

これって、主人公が記憶障害で、身分証も無いって前提なら
あとのストーリーはどうにでもなるんじゃ、と思ってからは
なんかもう後付けの寄せ集めにしか思えなくて…

というかそもそも組織はどういう計画だったの?
主人公を博士だと思わせて、殺して、で…?
私の頭がよくないのは承知してるけど
無駄な手間すぎない…?よくわかんない。

_________________

2.7/5.0
監督:ジャウム・コレット=セラ
2011年のアメリカ、ドイツ映画